×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スリムビューティハウス!人気の骨盤ダイエット!

脂肪を落とす運動ダイエットでは、脚は痩せない?

ジョギング

ジョギングは脚痩せに効果が無いの?
例えば、定期的に運動をしているのに思ったように痩せていかないという悩みをお持ちではありませんか?管理人も週2回ジョギングをしているのですが、特に脚などの下半身は思ったほど痩せていないと実感しています。

脚の筋肉が少ない場合、適度に筋肉をつけると痩せやすいとカラダになるなんて聞きますが、脚痩せにはあまり効果が無いのかなと思ったりします。定期的にジョギングをすると確かに脂肪は、落ちていきますが、下半身痩せ(ヒップラインや太もも、ふくらはぎ)にはイマイチみたいです。

この下半身が痩せない原因を調べていくと、行き着くのが骨格の歪みです。女性なら骨盤の歪みですね!

人間の体は、200ぐらいの骨がつながって構成されています。骨と骨がつながっている部分を関節と呼びますが、この関節で結合した複数の骨の構造を骨格といいます。この骨格が歪んでいると、その骨格の骨のまわりの筋肉が緊張状態になり、硬くなるそうです。そして、硬くなった筋肉の上に今度は贅肉が付き、アンバランスな体型(例えば、下半身太りとか!)になってしまうようです。実はこの状態、痩せにくいカラダらしいです!

骨格が歪みが、痩せにくいカラダに!

何で骨格が歪むと太るの?

骨格(骨盤)が歪むとなぜ太るの?
一般的に骨格が歪むと、骨格周辺の神経や血管が圧縮され、血液やリンパの流れが悪くなるそうです。その結果、新陳代謝が低下し、体内の老廃物を上手く排出できなくなり、浮腫み(むくみ)として症状が現れてきます。

例えば、朝は脚(足)が浮腫んでいるとか、午後になったら浮腫みが取れるといった症状があるなら気をつけたいです。これは、体質の問題よりも、浮腫みが慢性化していることが考えられるからです。そして、その原因は骨格の歪みに行き着くわけです。

痩せにくいカラダを改善するには!
痩せにくいカラダの原因は、浮腫みが関係していることが多く、その浮腫みの原因と大きく関係しているのが骨格の歪みと考えることができます。

この痩せにくいカラダを改善するには、最初に骨格の歪みを矯正することが大切です。女性の下半身痩せなら骨盤矯正などです。骨盤矯正することで血液やリンパの流れを正常にして、新陳代謝をアップ、体内の老廃物を排出することが大切になります!

下半身痩せには、骨盤矯正を!

痩せにくい体質の改善方法!

下半身太り対策をはじめよう!
例えば、このような悩みはありませんか?

・太ももが太い!
・お尻が大きい!
・脹脛(ふくらはぎ)の形が悪い!
・脚が全体的に太い&スラッとしてない!

下半身太りの悩みは、脂肪を落とす運動系ダイエットだけでは改善することが難しいです。運動により脂肪量が減り、体重も落ちますが、ヒップラインや脚のラインはあまり変化が見られなかったりします。特に下半身太りには、骨盤の歪みを矯正していくほうが効果が現れやすいかもしれません。骨盤の歪みを治していくと、ヒップラインや脚のライン、更には上半身にも良い影響を与えることが大きい気がします。小顔効果も期待できるそうですから!管理人も骨盤ダイエットで太ももや脹脛の太さに変化が見られます!下半身痩せには、特に骨盤回りのエクササイズが良さそうな感じです!

一度、エステなどの骨盤ダイエットを体験してみませんか!

確かな実績18万人★骨盤ダイエット

このページの先頭へ